ONE WORLD
ONE FUND

米国シリコンバレーを本拠地とするGlobal Catalyst Partners(GCP)は1999年に創業し、これまでに総額約3億ドル(約350億円)の資金を調達し、ベンチャー投資活動を行ってきました。日本では2014年より活動を開始し、日米を中心にグローバルなベンチャーへの投資を行っています。

NEWS

INVESTMENT

2021.08.12

IoT技術を活用し、生活を便利にするサービスの提供を目指すASTREIC(アストレイク)に出資しました。

INVESTMENT

2021.08.04

店舗運営事業者向けに売上向上へと導く一気通貫型SaaS/業務支援ソリューションである「GATE」を提供をする「idea;recorde(イデアレコード)」に出資しました。

(Read More…)

INVESTMENT

2021.07.21

自動車販売・ローン事業領域及びP2Pマッチングプラットフォームを提供する「Dinnovo」に出資しました。

PRESS

2021.07.20

GCPJが推進するSSIモデル(Structured Spin-in)の成果として、休日ハックをライオン様へ売却をします。(2022年1月予定)

  • ※ [SSIモデルとは] 日本の大企業の既存ガバナンス・社内システムとの整合性を保ち、且つ新規事業推進者のモチベーションを担保した、新規事業創出型投資モデルのこと。新規事業開発&イノベーション人材育成の両立の実施が可能という新しい投資モデルである。

(Read More…)

ABOUT US

シリコンバレーと日本でのベンチャー投資を通じ培った、ユニコーン・ベンチャーをもシードステージから育成してきたハンズオン能力、大手企業やベンチャーキャピタルとのグローバルなネットワーク、さらには自ら起業しExit(株式公開、企業売却)経験を持つファンドマネージャーの能力を最大限に活用し、Global Catalyst Partners Japan (GCPJ)は投資先スタートアップ企業にハンズオンで経営支援を行うと共に、グローバルな視点で事業展開、資金調達、Exitをサポートしていきます。

イノベーション促進には優秀な人材の活性化による母集団の拡大が必須であり、GCPJではGCPJに出資する日本の大手企業に対して、Structured Spin-in(SSI)という新たな事業創造スキームを提供しています。これは、各社の既存ガバナンス・事業管理システムを変えることなく、ベンチャー的メカニズム、オープンイノベーションを実現する新規事業開発・イノベーション人材育成プラットフォームであり、大手企業の人材活性化と共に日本におけるイノベーション促進を目指します。

TEAM

Partner

Japan Member

PORTFOLIO

GCPJ

IPO

ACQUIRED

ACQUIRED

GCP

IPO

ACQUIRED

ACQUIRED

ACQUIRED

Acquired by
Atmel Corporation

ACQUIRED

Acquired by
Broadcom(BCM)

ACQUIRED

Acquired by
PLX Tech.(PLXT)

ACQUIRED

Acquired by
Cisco Systems(CSCO)

ACQUIRED

Acquired by
Acquired by LSI(LSI)