One World One Fund

プライバシーポリシー

  • HOME »
  • プライバシーポリシー

株式会社サンプル(以下、当社)は、ステークホルダーの皆様から取得した個人情報の重要性を認識し、保護することを当社の事業活動の基本であると共に経営上の最重要な課題の一つと考えています。

皆様へ安心・安全・信頼のサービスを提供していくため、以下のような基本方針を定め全社員に周知徹底を図り、これを遵守しています。

1、基本方針

  1. 当社は、個人情報保護法および関連するその他の法令・規範を遵守します。また、個人情報保護に関する社内規定(以下、当社規定)を定め、これを実施し、維持すると共に、継続的な改善に努めます。
  2. 当社は、個人情報保護に関する管理体制を確立するとともに、当社規程を役員および従業員に周知し、その遵守徹底に努めます。
  3. 当社は、個人情報をお客様に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、当社はお客様からご提供頂いた個人情報を、お客様の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。
  4. 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、き損等の予防に努め、情報セキュリティの向上、是正を継続的に実施します。
  5. 当社は、お客様からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。

2010年10月20日制定
株式会社サンプル 代表 山田太郎

2、個人情報の利用目的

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

  1. お客様に関する個人情報
    • お客様との商談、お打ち合わせ等
    • 商品、資料等の発送
    • サービス、イベント等のご案内送付
    • 顧客サポート、メンテナンスの提供
    • お問い合わせ・ご相談への対応
    • 各種会員制サービスの提供
    • サービス開発、アンケート調査実施、モニター等の実施
    • 契約の履行
  2. 採用応募者に関する個人情報
    • 採用応募者(インターンシップを含む)への採用情報等の提供・連絡
    • 当社での採用業務管理

3、個人情報の適正な取得

当社では、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

4、個人情報の提供

  1. 当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。
    1. お客様の同意がある場合
    2. 法令に基づく場合
    3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合
    4. 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
    5. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合
  2. 当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

5、個人情報に関するお問い合わせ

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

6、その他の事項

1. アクセス情報について
当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。
2. クッキーについて
当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。
PAGETOP
Copyright © Global Catalyst Partners Japan All Rights Reserved.
Partner1

Kamran Elahian (Managing Director )

 シリコンバレーに於いて著名な連続起業家。18年間でCAEシステムズ社(売却)、Cirrus Logic 社(IPO)、NeoMagic社 (IPO)、Centillium社 (IPO)等、10社を起業し、ピーク時換算で最大83億ドルの株主価値を創造した実績を誇る。1999年に大澤と共にGCPを創業し会長を務める。日本企業との繋がりも深く、訪日回数は100回を超える。国連/GAIDの共同会長も務めた。ユタ大学工学部修士。

×
Partner2

大澤 弘治, Ph.D. (Managing Director)

 1985年、三菱商事入社。情報産業関連の事業開発や投資に従事。同社在職中、1999年までの6年間は、同社シリコンバレー事務所にて、NeoMagic社、Centillium Communications社(両社ともNASDAQに公開)等のベンチャー企業への出資・事業開発を通じ多くの事業機会創出に貢献し、総合商社における新しいベンチャー投資ビジネスモデルを開拓。 1999年に三菱商事を退職後、Kamran Elahianと共にGlobal Catalyst Partnersをシリコンバレーにて設立しGeneral Partnerを務める。数多くの米国並びにアジアのアーリーステージのIT関連ベンチャーへの投資・経営に携わる。2014年にGlobal Catalyst Partners Japanを設立。慶応義塾大学理工学部卒。東北大学工学研究科博士課程終了。

×
Partner3

Vijay Parikh (Managing Director)

 Rockwell Semiconductor(現Conexant)に17年間勤務。その間に同社PC部門、ワイヤレス部門担当役員として14億ドルのビジネスの責任者を務めると共に、日本ロックウェル社長も歴任し日本に3年間居住。同社退社後、通信技術ベンチャーであるStratumOne社のCEOに就任。同社を4.4億ドルでCisco Systems社に売却。本買収に伴いCisco Systemsの通信事業者向機器担当副社長に就任し、21億ドルのビジネスを統括。2000年にGCPにGeneral Partnerとして参画。 インドBirla Institute of Technology & Sciences卒。ミシガン大学MBA取得。

×
Partner4

井上 準二 (Venture Partner)

 1974年に三菱商事入社。宇宙事業開発に長年携わり、宇宙通信株式会社設立の中心メンバーの一人であると共に4基の衛星打上げのMission Directorを務めた。1993年から米国三菱商事パロアルト事務所長を4年間務め、2000年から3年間は米国三菱商事上級副社長兼E-Commerce本部長を務めた。2003年、三菱商事執行役員に就任。同年から8年間、アイ・ティ・フロンティアの社長・会長を歴任。現在、リモート・センシング技術センター理事、デジタルガレージ社外監査役を務める。東京大学工学部卒。

×
Partner5

Art Schneiderman (Principal, Global Legal Services)

 シリコンバレー最大手の弁護士事務所であるWilson Sonsini Goodrich & RosatiのPartner。GCP共同創業者の一人でもある。本事務所に40年超勤務しておりLinear technology、Cirrus Logic、Quantum、Silicon Graphics、Centillium Communications等数多くの企業のCorporate Councilを歴任。ウィスコンシン大Law School卒。

×
Partner6

平出 亮 (Executive Vice President)

 学生時代よりベンチャー業界に関わり、第二次ベンチャーブームの最中、創業期のベンチャー企業にてレガシー業界の革新を目指し奔走。事業成長に貢献し、2007年に独立。 複数ベンチャーの立ち上げに邁進した後に2011年より人材関連サービスを展開する上場企業に参画し、大型提携および新規事業を担当。数百万人のユーザーが利用する新規サービスを中心に、1年半の間に7つ事業を興し、スタートアップ企業との共同企画など事業創出を牽引。 2012年より当該企業の米国子会社を立ち上げ、米国支社の開設から初期運営までをPresident & CEOとして執行し、シリコンバレーにて数多くのネットワークを形成。 前職を辞した後、日本の若手スタートアップ起業の立ち上げを支援しつつ、幅広いネットワークを活かし、日本から世界で戦える企業を増やすためにGCPJへ正式に参画。早稲田大学法学部中退。

×
JapanTeam1

齋竹 亙 (CFO)

 2002年、朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)において監査業務、株式公開支援業務等に従事した後、2007年に日興プリンシパル・インベストメンツ株式会社に入社し、バックオフィス業務を担当。その後、10年間にわたって、複数の投資会社のアドミニストレーション業務に関与し、数々の職責を担う。
GCPJには、ファンドレイジングの段階からCFOとして関与。
公認会計士、税理士。横浜国立大学経営学部卒。

×
JapanTeam2

井上 友美(Executive Assistant)

 2013年、シンガポール航空入社。渡星し、客室乗務員として3年間従事した後、2017年2月よりGCPJへ参画。GCPJの秘書兼オフィスの運営を担当。横浜国立大学教育人間科学部卒。

×
JapanTeam2

福田 峰夫 (Executive Advisor)

株式会社リクルート 元常務取締役
株式会社KADOKAWA(角川書店) 元代表取締役社長
株式会社ジュピターテレコム 元代表取締役副社長

×